納豆と味噌汁がお肌にいいという事実を知ってますか?

美肌を実現して維持するためには、食生活の改善から始めないとダメだと医者の友達に言われてから、食事の見直しをしています。特に大事なのは、発酵食品を食べること。何が良いのか?

恐るべき納豆と味噌汁の美肌パワー

美肌を実現したり、維持し続ける事は大勢の方々が目標にしている事です。肌に熱視線が注がれる機会が多いからこそ、美肌のための食事を心がけていきたいと思います。

女子が美肌のために、目を向ける食材も多岐にわたりますが、常に安定的に優れた働きをしてくれるとして認知されているのが納豆と味噌汁です。

納豆と味噌汁がお肌を綺麗にする理由は、イソフラボンなどの栄養素が豊富に含有されているのに加え、納豆の発酵食品ならではの作用が大きく作用します。このイソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」(卵胞ホルモン)に似た働きをし、女性の美しさや若々しさを手助けしてくれる事にあります。

しかも、納豆が肌にいい理由において欠かせないのがナットウキナーゼという栄養素で、名称にも付いているように納豆に特化している栄養素なのです。

人体の中に摂取されると再び血流を良好にしてくれるので、血液の粘度が高くなっている事によって引き起こされている肌の不調が解消されます。血行が良くなると冷え性の解消にも貢献してくれます。

人体は各部に対して栄養素などを行き届けるには血液の流れを活用しているため、血液の粘度が高くなり円滑に血液が届かなくなると同時に栄養素も届かなくなって、肌や体毛の調子に変化を感じるようになります。

納豆と味噌汁に含まれている栄養素をしっかりと摂取して再び血液の流れを健やかにさせるのと、同時に栄養素もしっかりと各部に行き届くようになります。

肌の事例では内面から優れた働きをしてくれるようになるので、表皮上から美容成分を与えるよりも迅速かつ根本的な解決に結び繋げられます。

こうした納豆が肌にいい理由を理解すると、より一層納豆が有している働きを抜かりなく得るべく納豆を毎日食べる時間はいつ?という考えも抱きやすくなりますが、納豆は身体に優しい和食かつ古くから親しまれてきた食材という事もあって、朝と夜のどちらの時間に食べても無問題です。

ただし、美肌効果が期待できるのは夜なんです。朝に食べる納豆は、ダイエット中の方におすすめです。良質なたんぱく質が日中活動する際に代謝をアップさせてくれます。一方、夜に食べる納豆は、睡眠中、肌のダメージは成長ホルモンが修復しますが、納豆のビタミンB群が成長ホルモンに働きかけることで、肌の修復力が高まります。

短期間に注力して食べるのではなく、毎日食べ続けた方が納豆ならではの美肌の働きが得られるため、日々の献立に取り入れるようにしましょう。

もう一つ効果があります。納豆と味噌汁を毎日食べている人は、乳がんになる確率が40%減少するという研究結果があリます。(国立がん研究センター)納豆と味噌汁は毎日食べましょう。コンビニの味噌汁合成保存料が多くお勧めしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA